品川近視クリニック

私が品川近視クリニックをお勧めする訳

んにちは、始めましてこのサイトに来た

 

あなたは

 

品川近視クリニックでのレーシックは安全だとは思うけど、レーシック手術に踏み切れない!!

 

そんな少しだけ勇気のないあなた

 

少し前までの私自身です。

 

私も品川近視クリニックレーシックを受けた事があります。レーシックを受けたのは2008年頃なので

 

早8年が経過しています。

 

そんな私がレーシックを実際に受けて、良かった点をいくつか説明します。

 

  1. メガネやコンタクトレンズのランニングコストが掛からなくなった
  2. お風呂場でメガネを掛ける必要がない
  3. 朝起きて直ぐに見える
  4. 好きなサングラスを掛けれるようになった

 

ちなみに私がレーシックを受けたのは

 

お金を節約したかった

 

といった理由からでした。
それまではメガネとコンタクトレンズを併用していてレーシックお金持ちのするものと決め付けていました。
しかし、年間にかかるメガネやコンタクトのランニングコストを計算するとレーシックを受けた方が遥かに経済的な事に気が付いたのです。
それをご説明します。

 

メガネの平均価格

10代〜20代 2万円
20代〜30代 2万円〜3万円
40代以上 4万円〜5万円

 

メガネの耐久年数

10代〜20代 1年〜2年
20代〜30代 2年〜3年
40代以上 3年〜5年

 

メガネの年間ランニングコスト

10代〜20代 1万円〜2万円
20代〜30代 1万円〜2万円
40代以上 1万円〜2万

 

メガネは世代によって使用年数が変わり、メガネ自体の価格も世代によって大きく違います。

 

ちなみに品川近視クリニックの

スタンダードレーシック(一般的な人向け)

7万円
で視力を回復させる事が可能です。

 

 

年間メガネのランニングコスト

約1万〜2万

 

メガネの方は

メガネ平均5年分

でレーシックの元を取る。と言う事です。

 

 

コンタクトレンズは「ハード」「ソフト」「2Week」を問わず

年間コンタクトのランニングコスト

約3万円

 

これはコンタクトケア用品を含めた金額です。
コンタクトをメインに使用している人はランニングコストがメガネに比べ高めなので、

 

コンタクトの方は

コンタクト平均2年〜2年半

でレーシックの元を取る。と言う事です。

 

レーシックは老眼は再手術が必要になるので、50歳から本格的な老眼が始まると考えると40歳までの人はレーシックを受けると経済的にかなりお得ですね。
つまりはレーシック若いければ若い頃ほど手術を受ければお得という事ですね!

 

ただ今は老眼にも効くリーディングアイもあるので、40歳以降の方はこっちを受ける事をオススメします。
ちなみに7万円のスタンダードレーシックは40歳以降の方は受けれませんのでご注意を。

 

20歳〜60歳までバリバリ働くとして、この40年間を考えると

 

 

目の矯正に掛かる生涯のランニングコスト表

メガネの場合 60万
コンタクトの場合 120万
レーシックを受けた場合 7万円

といった事ですね。この金額はちょっと大げさな気がしますが、数字にするとこういう事なんです。
メガネやコンタクトはランニングコストだけではなく、その他お金のかかるデメリットは多数あります。

 

  1. メガネが壊れた
  2. メガネの度が合わなくなった
  3. 大事な用にメガネを忘れた
  4. コンタクトを落とした
  5. コンタクトケア用品の欠品
  6. コンタクトで目の調子が悪い

 

など上げればキリがありません。
私は7年前にレーシックを受けた後は、一度も病院に行ってません。
どうですか?レーシックは高い!と思っている方。間違えてますよ。

 

ちなみにレーシック怖いと思っている方にお伝えすると、レーシックで失明した人は0人です。
(※角膜の厚さが足りず、手術が出来ない人もいます。)

 

7万円でレーシックができる大手の病院はこちら↓↓↓
品川近視クリニック,失敗

 

 

品川近視クリニックの無料カウセリングの予約方法がわからないっといった方の為、下記でご案内致します。

※品川近視クリニックは完全予約制になってます。

 

流れは以下参照

1-WEB予約で必要事項を入力します

 

2-入力した電話番号に品川近視クリニックから電話が来ます

 

ウェブ予約をすると、自分がレーシックを受ける

 

病院から直接電話が来ます

 

ので、非常にスムーズですね!

 

1-まずは品川近視クリニックの公式HPにいきます。

 

http://www.shinagawa-lasik.com

 

※公式URLを記載しておきます

 

 

すると品川近視クリニックの公式サイトが開きますので、画面左上の赤枠で囲ってあるところをクリックします。

 

 

品川近視クリニック01

 

 

2-このような画面の入力フォームになりますので、空欄を埋めていきます。
※名前は【ひらがな】入力でお願いします
※紹介割引券があれば【はい】にしておきましょう。

 

 

品川近視クリニック予約方法02 

 

 

3-【入力した内容の確認画面】になります。
※間違っている部分があれば【戻る】で前の画面に戻ります。

 

 

品川近視クリニック予約方法03 

 

 

4-【受付完了】の画面になります。
※この画面では何もする事はありません。

 

 

品川近視クリニック予約方法04 

 

 

5-入力したメールアドレスに確認メールが届きます。
※後ほど入力した電話番号に電話がきます。
私は1時間程で品川近視クリニックから電話が来ました。

 

 

品川近視クリニック予約方法05 

品川近視クリニックのメニュー

Lext(レクスト)

アマリス750Zレーシック

クリスタルZレーシック

品川イントラレーシックアドバンス

新しい時代の視力回復

7次元角膜の調整を行う

グレアの症状が少ない

術後の不正乱視を軽減

32.4万円(税抜)

29.7万円(税抜)

23.2万円(税抜)

14.7万円(税抜)

10万以下の激安レーシックもあるけど?

品川近視クリニックも含めレーシック高ければ安心と言う訳ではありません。ただ実績が少なく開院暦の短い病はやめた方が無難です。なぜならば病は意外と簡単に潰れるからです。そうなると、術後に万が一何かあった時に保障を受ける事ができません。


現在品川近視クリニックで受ける事が出来るレーシックの種類は4種類あります。2007年頃にイントラレーシックを受けた私が、もし、今初めてレーシックを受けるとならば、品川近視クリニックで行っている、

 

 

 

アマリス750Zレーシック

(私が受けた手術よりもかなり格上)

 

を受けると思います。

 

 

また40歳未満の方であれば、7万円程度

 

スタンダードレーシック

 

を受ける事も可能です

 

品川近視クリニックのレーシックは魔法の手術

品川近視クリニック 先生イラスト01

品川近視クリニックレーシックは画期的な手術ですが、角膜の上にレンズを焼き付けるようなもので、取り外しができません。品川近視クリニックレーシックは目の性能を上げるわけではなく、あくまで角膜の屈折力を変化させるだけの手術です。現在メガネやコンタクトレンズを使用していて眼精疲労や目の乾き、頭痛などの不満を感じているのであれば、自分に必要な視力と現在の矯正度数にギャップがあると思われます。現在の矯正度数を見直すことで、その大部分が解消されます。その上で毎日のケアに煩わしさを感じたり、職業上の理由でメガネやコンタクトレンズが使用できないのであれば、品川近視クリニックも含めレーシックを選択肢に入れましょう。目に何らかの不満があるまま品川近視クリニックレーシックを受けるのは、手術でその状態を固定するようなものです。品川近視クリニックでのレーシックですべての不都合を解消したいと安直に考えるべきではありません。

 

日頃の自の使い方を考え、自分に合った矯正度数や矯正方法を選ぶことが大切です。

 

品川近視クリニックのレーシックとはどんな手術ですか?

品川近視クリニック 先生イラスト02

品川近視クリニックで行うレー シックとは、近視矯正手術の方法の一つです。角膜の表面を切り開いてフラップと呼ばれる「ふた」を作り、その内側にエキシマレーザーを当てて角膜を削ります。角膜の形状をレーザーで変えることにより、角膜の屈折力を変化させ、視力を矯正する手術です。一般的には手術時間はものの数分ほどで、術後は1時間ほど安静にします。品川近視クリニックでは、入院の必要もありません。日本では1998 年に手術で使用するエキシマレーザーが厚生省(現在の厚生労働省)で認可され、広く知られるようになりました。近視矯正手術にはいくつひの術式がありますが、中でもレーシックは精度が高く、安全性や再現性に優れた角膜屈折矯正手術として世界中で実施されています。

 

 

品川近視クリニックでは年間約何万人が受けているといわれており、その数は年々増加しています。

 

日常生活に必要な視力

品川近視クリニックの考えでも、実は視力1.5は良い視力というのは実は思い込みにすぎません。視力1.5とは1.5km離れた場所から30cm幅のものが見分けられる能力を意味しています。そんなにすごい視力が必要でしょうか?実際のところ現代の日本人の大半は、0.7から1.5もあれば日常生活には困りません。返ってこれくらいの視力のほうが、近くを見る場合にも目に負担がかからず快適です。確かに今までメガネやコンタクトレンズで視力を1.5に合わせていた人が、急に0.7から1.0にすれば、「見えない」と思うことでしょう。その視力に慣れるのに少し時間はかかります。ですが一旦慣れれば多くの人、が「この方が良い」と感じるはずです。「視力1.5がいい」というのは分かりやすいですし、品川近視クリニックレーシックの場合でも、1.5に矯正することが半ば商品化されているところがあります。

 

品川近視クリニックでは、まずは自分の生活に必要かつ十分な視力を知ることを重要視しています。

 

品川近視クリニックのレーシックの成功とは?

品川近視クリニック 先生イラスト058

 

品川近視クリニックレーシックを受けて手術が「成功」したかどうかは、結局のところ術後の視力に対する「本人の満足度」に左右されます。仮に手術後に「両目視力1.5」が達成されたとしても、普段近くを見る生活が大半であれば目の負担になり、必す不満や不都合が生じます。品川近視クリニックで手術後、自分自身で「成功」したと感じ、満足するためには、品川近視クリニックで手術を受ける前に「どこにゴールを設定するか」が重要です。

  • 「デスクワークが多いから長時間近くを見ても楽なように、若干弱めの矯正でいい」
  • 「スポーツをしているので、遠くをはっきり見るために2.0にする」
  • 「とりあえずは乱視が取れればいい」

などと、自分のライフスタイルや目の使い方に適したゴールを目指しましょう。

 

 

その上で、どのような矯正を行うのかを、品川近視クリニックの医師と綿密に相談するとよいでしょう。

 

 

品川近視クリニックでのレーシックを受けて

私は品川近視クリニックレーシックを受けたおかげでメガネコンタクトの煩わしさから開放され仕事スポーツにと積極的に取り組むようになりました。

レーシック安全とは言われてますが、手術ですので100%安全ですとは言えないと思います。
だから手術するしないは個人の自由です。
ただ、私は少しの勇気でレーシックを受けた事により性格が外交的になり、レーシック前と比べると、仕事、私生活が間違いなく充実したものとなりました。

 

品川近視クリニックさんありがとうございました!

 

ボク受けた病院はこちら↓↓↓

 

品川近視クリニック,失敗


品川近視クリニック_オーバーレイ